サンフロンティア不動産 1年間無償でオフィスを提供する「賃料、夢払い。」入居企業4社が決定

 

サンフロンティア不動産(東京・千代田、齋藤清一社長)とBARE NOTE STUDIO(東京・世田谷、黒木郁己社長)は、「コミュニティワークプレイス「LIT(リット)」を1年間無償で提供するプロジェクト「賃料、夢払い。」を2021年6月23日より開始し、厳正なる審査を経て、4社の入居企業が決定した。

 

画像=プレスリリースより

 

同プロジェクトは、新型コロナウイルスにより、オフィスの在り方が見直される中、『集まるからこそ生まれるイノベーション』を後押しする空間として、夢一つでオフィスを借りられるプロジェクトとなるべく、2021年6月の「LIT」オフィスオープンに合わせ実施。

多くの応募者の中から最終選考に進んだ企業を対象に、澤円氏、ハヤカワ五味氏、藤井亮氏を審査員に迎えた面接会を実施し、多種多様な業界の企業が集まる「賃料、夢払い。」の入居事業者が決定した。入居が決まったのは、株式会社SUPWAT、AGRIST株式会社、キオク的サンサク、未設立(株式会社Abelで登記予定)の代表大島氏。今後、4社をサポートをしていくため、各社の活動内容を公式SNSで発信するほか、入居企業の具体的な活動内容についてはnoteにて発信をしていく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ