日本情報クリエイト デジタル改革関連法に対応する「電子契約サービス」をリリース

 

日本情報クリエイト(宮崎・都城市、米津健一社長)は、不動産オンライン契約システム「電子契約サービス」を2021年11月にリリースする。

 

 

画像=プレスリリースより

 

2021年5月12日の国会で成立したデジタル改革関連法にあわせて、同サービスを自社開発し、製品ラインナップに追加する。完全オンラインでの不動産取引が実現するほか、Excel、Word、PDF形式で作成された既存の契約書も利用できる。書面交付が義務付けられている書面については、法改正施行後に電子契約が可能となる。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ