不動産テックのestie、ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」で優勝

 

不動産データプラットフォームを提供するestie (東京・文京、平井瑛社長)は、2021年9月7日に開催されたICCサミット「スタートアップ・カタパルト」(ICCサミット KYOTO 2021)にて優勝した。

 

画像=プレスリリースより

 

「スタートアップ・カタパルト」は、 Industry Co-Creation(ICC)サミットのセッションの1つであり、国内最大級のピッチ・コンテンスト。 今回は事前応募にて選抜されたスタートアップ15社が京都に集い、第一線で活躍する経営者や投資家等で構成された審査員に対してプレゼンテーションを行い、投票にて選出された。estieは、2018年12月に創業。不動産データプラットフォームサービス「estie pro」、オフィス探しをシンプルにする「estie」を提供している。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ