ツクルバ 「カウカモ」初の定額パッケージリノベーション商品を発売

 

ツクルバ(東京・目黒、村上浩輝社長)が展開している中古住宅のマーケットプレイス「cowcamo(カウカモ)」は、初となる定額パッケージリノベーション商品「プリメイドリノベーション」を9月上旬よりスタートする。同時に「プリメイドリノベーション」のデザインを体感できる「cowcamo 自由が丘ショールーム」も本格展開する。

 

画像=プレスリリースより

 

 「プリメイドリノベーション」は、「お気に入りを、かんたんに。」がコンセプト。3つの価格帯と6種のデザインから好みの1つを選んで、間取りを決める2ステップの手軽さが特徴で、選んだデザインと面積で価格が決まる定額制だ。同サービスは、カウカモエージェント(不動産の専門スタッフ)による仲介サービスの1つとして展開し、カウカモweb、カウカモappへの実装時期は未定。

 

ラインナップは、アクセントクロスで壁のアレンジをする「シンプル」(14万円/㎡)、おすすめ建材を組み合わせた4種のセレクション「ウッド」「ニュアンス」「ミクスチャー」「シャープ」(16万円/㎡)、オリジナル造作や建材を使用したアドバンス(20万円/㎡)。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ