三井不動産 ハワイのラグジュアリーホテル「ハレクラニ」大規模リニューアルを経て10月に再オープン

 

三井不動産(東京・中央、菰田正信社長)と三井不動産グループのハレクラニ コーポレーション(米国ハワイ州、ピーター・シェインドリンCOO)は、ハワイを代表するラグジュアリーホテル「ハレクラニ(Halekulani)」が2020年9月から開始した大規模なリニューアルプロジェクトを経て2021年10月1日に再オープンすると発表した。

 

画像=プレスリリースより

ハレクラニは1984年の開業以降、数回のリニューアルを行ってきたが、今回は開業後初の全館営業休止を伴う大規模リニューアルとなった。建物の主要設備類の更新や基本性能の維持向上、パブリックスペースの刷新やスイートルームを含むすべての客室のリニューアルを実施した。

正面エントランスとゲートハウスを一新した他、客室は数々の高級ホテルを手がけるBAMO社がデザインを担当し、ハレクラニの伝統である「seven shades of white ? 7色の白」のデザイン哲学を継承した新しいインテリアデザインに生まれ変わる。室内装飾品や家具は使いやすさを重視し、ヨーロッパ、ハワイ、アジアの文化を繊細に融合させたデザインとなるという。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ