アースカー 駐車場シェアリングサービスに月極の貸出機能を追加 

 

カーシェアリングや駐車場シェアリング事業を行うアースカー(東京・千代田、遠藤昭二社長)は、運営する駐車場シェアリングサービス『特P』にて、月極駐車場の募集・契約・決済が行える新サービスを開始した。駐車場オーナーは、従来の1日貸し・時間貸しに加えて、月極でも登録費無料で貸出ができる。

 


画像=写真ACより

 

月極の場合、6ヶ月以上の長期貸出の「サブスク」と1ヶ月単位の貸出に対応する「マンスリー」の2つの貸出プランがある。募集から契約手続きまでオンラインで行い、毎月の賃料支払いはクレジットカード自動決済で対応する。

 

『特P』では、コロナ禍が深刻化した昨春以降、駐車場の登録が増加。特に個人宅の駐車場登録が大半を占めるようになったという。その要因として、自宅の空き駐車場を簡単に貸し出しでき、手間無く収入を得られることが、コロナ禍で高まった副業ニーズと合致したものと同社は分析している。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ