JID ひとり親家庭を支援する寄付金のクラウドファンディング開始 

 

日本賃貸保証を始めとするJIDグループ(千葉・木更津、梅田真理子社長)は、『第二弾 JID GROUP新型コロナ支援プロジェクト』を開始し、第一弾に引き続き、クラウドファンディングによる寄付金の受付を開始した。

 


画像=プレスリリースより

 

同プロジェクトでは、新型コロナの影響で収入が減収したり失業してしまったひとり親家庭に、一世帯あたり3万円の給付支援を行う。クラウドファンディングの目標金額は230万円で、約76世帯の家庭への給付を目指す。2月3日現在、約122万円が集まっている。募集は2021年3月31日まで。 

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ