神戸港から始まり全国でヒアリの目撃情報が続いている。

主要な港では、ほとんどでヒアリが確認されている。

唯一確認されてなかった横浜でも14日コンテナからヒアリが発見されたが、まだ見つかっていなかった
7月8日に、横浜へリビンマガジンBiz編集部がヒアリ捜索へ向かった。

朝8:00、「それにしても今日は暑いですね」
本日は今季の最高気温を誇る猛暑日だ。とんでもなく暑いが、ヒアリ捜索のために頑張る。

※まだまだ元気です

横浜港内部へは近づけないので、周辺調査を行うことにした。
まずは、船のターミナルになっている大桟橋へ向かう。

大桟橋をくまなく探す。それにしても暑い。
茂みの中や影になっている部分など探したが、ヒアリは見つけられなかった。
観光客やランニングを行っている人がたくさんいる。
こんな場所で見つかれば大騒ぎになるだろう。

「捜索は始まったばかり、まだまだこれからです」

次は横浜の観光スポット赤レンガ倉庫に向かう。

向かう道中でも、ヒアリ捜索は怠らない。
「それにしても、横浜はオシャレですね」

「ヒアリ発見しました!」
マジか!声の方に向かった。

「見てください!アリの巣です!」

お前、これ普通のアリの巣だろ!

 
「ホントだ、どこにでもいるアリですね」

早とちりも甚だしいな。

気を取り直して赤レンガ倉庫へ向かうと、何やら人だかりができている。まさかヒアリが現れたか。
ヒアリではなかった。アイドルイベントが行われている。


「ちょっと、行ってみましょう!」

「みなさん危険です!ヒアリが居るかもしれません!」

お前行きたいだけだろ

 

この中で、アリを探すのは一苦労、編集部も少しブレイク、イベントに参加してビールをプシュ!
「これで、頑張れる気がします!」

ヒアリ捜索しながら歩いていると中華街にたどり着いた。


「いないですね~」

いたら別の問題になるよ

いない!いない!

 

「出来立てのベビースター、ここにもいないなぁ~」

お前、楽しんでないか?

「ここにもいない。もう手詰まりですね。てか、本場は美味しいです」

もはや観光だな

中華街にはいなかった。一安心だ。

横浜の街を探索しながら、小高い丘を登っていく。
ここでも、捜索は欠かさない。

「坂を見ると以前の企画を思い出しますね」

そういえば坂登ったな

徒歩1分=80メートル 不動産広告の決まりを検証してみた


「風が気持ちいいですね」

ヒアリを探せ

時刻は夕方になった。

「あ~めんどくさい、歩き回るの疲れました。暑いし、もうこれで一思いに刺してくれ!」

ヒアリに自ら刺されに行くスタイルだ。
※危険なのでマネしないでください

いつまで、そうしてんだ!
もう帰るからな

とにかく、横浜は良い街だった。

取材協力:横浜市のみなさん

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ