「おいしい公共食堂の教科書」

役所や図書館といった「公共施設」に入っている食堂は、どんな雰囲気でどんなメニューがあるのでしょうか。


今回は、板橋区役所の食堂に行ってきました。(リビンマガジンBiz編集部)

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

板橋区役所本庁舎正面の重厚な時計や彫刻をしばし眺め、視線を右に向けると、「カフェダイニングNAKAJUKU」が目に留まりました。

区役所内の食堂というと、庁舎に入ってもどこにあるのか分かり難かったりするものです。それゆえ、残念ながら一般の方には食堂の存在すら知られていないということも珍しくありません。でも、こちらのNAKAJUKUさんは板橋区役所の1階に位置し、外からもとても分かり易いので、区役所内の食堂というよりも、普通のカフェというか、レストランの様な感じです。開放的な入り易い雰囲気で、これは好印象です!

区役所の食堂ではない!?お洒落なカフェ「NAKAJUKU」


(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

入口はこんな感じ。板橋区役所の庁舎に入ってすぐにありました。

ここで、店長の棟方さんにインタビューをさせて頂くことに。

―こんにちは!よろしくお願い致します!とても明るくておしゃれな雰囲気ですね!

店長「ありがとうございます。元々板橋区役所の食堂は地下にあったのですが、2015年4月に現在の場所である本庁舎南館1階へと移転しました」

―まだ新しいんですね!通りに面しているので外からでも分かり易く、一般の方でも利用し易いですね。

店長「そうなんですよね、食堂が地下にあった時は気付かないう方もいらっしゃったと思います。でも、現在は一般の方も多くお越し下さっています。区役所での手続きの待ち時間や、レストランだけの利用でもお気軽にお越し頂ける様になったのではと思います」

―確かに、こんな素敵なカフェがあったら待ち時間も楽しくなりそうですね!1日何名位の方がいらっしゃるのですか?

店長そうですね、毎日約300名の方がお越し下さいます。区役所の職員の方と一般の方のご利用の割合は半々くらいです」

―人気のメニューや、おすすめのメニューを教えて下さい!

店長「人気のメニューは日替わり定食です。ワンコイン(500円)で食べられて、ボリュームもあります。おすすめのメニューは1日20食限定のヘルシー定食です。こちらのお値段は650円になりますが、低カロリーでバランスも良く、健康的な食生活の啓発活動としても力を入れているメニューです」

―レストランだけではなく、コンビニスペースもあって便利ですね!

店長そうなんですよ、飲み物やおにぎり、お弁当なども置いてありますし、文房具などもありますので、学生の方にもよくご利用頂きますね。また、パンコーナーには、地元のパン屋さんの手作りパンを置いています」

有り難うございました!お話を伺っていたらお腹が空いてきました!

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

 

入口の手前には食券の券売機と、本日のメニューがズラリ!

早速おすすめの日替わり定食と、もうすぐおやつの時間ということで…ケーキセットも頂いてしまおうかな。甘いものは別腹ですから♪

それにしても、どれも美味しそうです。

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

 

店内は明るく、ウッディでホッと出来るような雰囲気。窓側にはカウンター席もあり、外を眺めながら一人で気軽に食事やケーキなどが楽しめます。

食券をカウンターに出して、ドリンクバーコーナーへ。

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

ケーキセットにはドリンクバーが付きます!アイスコーヒーから頂く事に。氷をたっぷりとグラスに入れ、本格的なドリップマシンからコーヒーが注がれるのを待ちます。

先にのんびりとコーヒーを頂きながら食事を待ちます。

アイスコーヒー、とても本格的!美味しいです!

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

日替わり定食が来ました!「チキンステーキ シャリアピンソース」お洒落です!定食のイメージをくつがえすほどお洒落です。

早速一口頬張ると、チキンがふっくらとジューシー!

「え!?何これ!?美味しい!!!」

思わず独りごとを言いそうになりました!そう口にできないのが残念でした!シャリアピンソースの玉ねぎがお肉を柔らかくジューシーにしてくれているのでしょうか。ちょっぴり酸味があり、夏でもさっぱりと頂けます。端に添えられたポテトサラダと一緒にチキンを食べてもまた違った美味しさ。スープもホッとする美味しさです。

これは大満足です。

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

デザートにはケーキを頂きました。4種類のケーキの中から選べます。リンゴと桃のケーキにしました。リンゴのシャキシャキとした甘酸っぱさと桃の優しい甘さがベストバランス!フワフワのスポンジも美味しかったです。これは、誰でも笑顔になれる美味しさです!

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

コンビニの中にあるパンコーナーに置かれているのは、板橋区役所近くにあるパン屋さん「アンティーム」のものです。こちらのパン屋さんは地元でも人気のパン屋さんで、お昼時にはお店はとても混み合うのだとか。パンはふかふかで柔らかく、優しい味わい。丁寧に手作りされたパンを区役所内のコンビニで気軽に買えてしまうなんて嬉しいですね!忙しい時のランチに買って帰るのも良いですし、お土産にも喜ばれそうです。NAKAJUKUさんでは、お昼時の混雑した時間以外はコンビニで買った商品もレストランで食べることが出来ますから、アンティームのパンでティータイム、なんていうのも良いですね!

(撮影=リビンマガジンBiz編集部)

レストランからの出入りは、外にあるテラス側のドアを使えば、庁舎に入ることなく直接アクセス可能です。レストランやコンビニだけ利用したいという方に、とても便利ですね。

取材当日は雨上がりで、テラスは濡れてしまっていましたが、通り沿いにありながら緑に囲まれ、開放的でした。お天気の日には、のんびりとテラスでお茶、なんていうのも良さそうですね!

今回お邪魔したお店


「カフェダイニング NAKAJUKU」

住所:
東京都板橋区板橋2-66-1 板橋区本庁舎南館1階

電話:
03-6915-5066

最寄り駅:
JR埼京線 板橋駅より徒歩15分

東武東上線 大山駅より徒歩10分

都営地下鉄三田線 板橋区役所前駅より徒歩1分

営業時間:
レストラン 平日11時~17時

コンビニ 平日8時~17時

※土日祝日、平日午後5時以降は予約営業のみ

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ