不動産業界 上場企業の有形固定資産ランキング 2022

上場不動産企業113社(※)を、有形固定資産の総額が高い順にランキングしました。有形固定資産とは、土地・建物や機械など、原則として営業活動のために一年を超える長期間利用される財産のこと言います。コロナ禍で不動産会社の持つ有形固定資産にはどのような変化があったのでしょうか。あわせて、有形固定資産を前年より大幅に増加させた企業もご紹介します。(リビンマガジンBiz編集部)

集計方法
・2021年5月期から2022年4月期までに公表された会社の有価証券報告書に記載されている有形固定資産の合計額を集計
・連結決算の場合は連結数値を集計

 

画像=写真AC

 

1位は三菱地所 東急不動産HDは資産を減らす結果に

 

1位は三菱地所で、有形固定資産の合計額は4兆3,459億8,900万円、昨年比104%と増えています。2位は住友不動産で4兆1,143億1,600万円(昨年比103%)、3位が三井不動産3兆8,418億2,500万円(昨年比103%)と、大手財閥系デベロッパーが上位を固める構図に変化はありませんでした。都心に多くのビルを持つヒューリックが1兆5,274億6,600万円(昨年比100%)で4位につけており、ここまでは昨年度の調査と全く同じ順位となっています。

参考サイト
不動産業界 上場企業の有形固定資産ランキング 2021

昨年と変動があったのは5位・6位で、イオンモールが1兆1,912億2,900万円で5位に上昇した一方、東急不動産ホールディングスは1兆934億100万円で 6位に後退しました。イオンモールが昨年比108%と、コロナ禍にもかかわらず有形固定資産を増やした一方、東急不動産ホールディングスは昨年比93%と、ランキング上位10社の中で唯一有形固定資産を減少させたからです。

東急不動産ホールディングスが2021年12月に、雑貨店の東急ハンズをカインズに売却したのは記憶に新しい出来事です。同社はコロナ禍をきっかけに、事業の在り方の変革を進めており、未来に向けて再生可能エネルギー事業とデジタル化を特に推進していく考えです。有形固定資産の減少も、コロナ禍によるダメージだけではなく、より大きな目で見た企業改革の一環として行われたと考えられます。

調査した不動産業界113社の有形固定資産の総額は、昨年比103%と増加しました。コロナ禍により、2020年には不動産価格指数は一時的に下落しましたが、その後は全体として上昇に転じています。こうした不動産価格の上昇が、有形固定資産額の増加に影響していると考えられます。

 

 

昨年に比べ、有形固定資産の増加率が最も高かったのは、イントランスで、2021年3月期には600万円だった有形固定資産を2022年3月期には4,000万円に大幅に増加させました。イントランスは、商業ビルやレジデンスなどの中古物件を取得し、魅力的な金融商品として再生する「プリンシパルインベストメント事業」を行っています。2020年3月期、2021年3月期と経常損失を出していましたが、2022年3月には見事に業績を回復させました。今後の更なる事業拡大を狙い、有形固定資産額を増加させています。

他に有形固定資産を大きく増加させた企業としては、地主(昨年比509%)、オープンハウスグループ(昨年比425%)、霞ヶ関キャピタル(昨年比423%)、日本エスコン(昨年比355%)があり、この5社のみが昨年比300%を超える増加率となっています。

順番 会社名 2021年4月期
有形固定資産
(百万円)
2022年4月期
有形固定資産
(百万円)
有形固定資産
増減率(%)
1 三菱地所 4,179,893 4,345,989 104%
2 住友不動産 4,012,168 4,114,316 103%
3 三井不動産 3,717,166 3,841,825 103%
4 ヒューリック 1,520,482 1,527,466 100%
5 イオンモール 1,100,085 1,191,229 108%
6 東急不動産ホールディングス 1,180,549 1,093,401 93%
7 東京建物 806,281 813,251 101%
8 野村不動産ホールディングス 714,224 726,386 102%
9 平和不動産 238,737 249,379 104%
10 スターツコーポレーション 114,903 128,091 111%
11 京阪神ビルディング 116,765 125,159 107%
12 三重交通グループホールディングス 105,826 103,812 98%
13 サムティ 71,938 91,306 127%
14 タカラレーベン 64,070 63,739 99%
15 テーオーシー 55,236 55,353 100%
16 日本エスコン 14,876 52,778 355%
17 フジ住宅 40,866 44,541 109%
18 ランドビジネス 42,181 41,537 98%
19 ゴールドクレスト 34,630 33,893 98%
20 ジェイ・エス・ビー 23,143 29,208 126%
21 東京楽天地 28,615 28,873 101%
22 和田興産 26,297 25,671 98%
23 トーセイ 23,495 23,860 102%
24 フージャースホールディングス 22,449 23,835 106%
25 穴吹興産 20,916 22,702 109%
26 オープンハウスグループ 5,010 21,297 425%
27 エリアリンク 20,356 21,217 104%
28 アズマハウス 19,232 19,729 103%
29 サンフロンティア不動産 10,528 18,796 179%
30 地主 3,436 17,488 509%
31 日本ハウズイング 11,457 17,037 149%
32 プレサンスコーポレーション 14,257 15,062 106%
33 And Doホールディングス 9,184 13,741 150%
34 インテリックス 8,711 13,667 157%
35 マリオン 12,882 13,540 105%
36 FJネクストホールディングス 9,882 10,910 110%
37 日神グループホールディングス 11,397 10,847 95%
38 LAホールディングス 8,855 9,667 109%
39 セントラル総合開発 7,495 9,104 121%
40 ビジネス・ワンホールディングス 7,849 8,749 111%
41 シノケングループ 8,096 8,492 105%
42 エスポア 8,171 8,071 99%
43 レーサム 7,355 7,843 107%
44 アールエイジ 6,595 7,814 118%
45 明和地所 7,692 7,662 100%
46 ムゲンエステート 3,838 7,614 198%
47 エスリード 6,500 6,293 97%
48 アーバネットコーポレーション 5,725 5,858 102%
49 LeTech 6,417 5,240 82%
50 AVANTIA 2,832 5,092 180%
51 ウィル 3,266 4,850 148%
52 日本管理センター 3,135 4,850 155%
53 サンウッド 3,653 4,628 127%
54 シーアールイー 4,561 4,565 100%
55 毎日コムネット 4,534 4,431 98%
56 日住サービス 6,215 4,173 67%
57 ウッドフレンズ 3,951 4,015 102%
58 ケイアイスター不動産 4,422 3,988 90%
59 エコナックホールディングス 3,846 3,863 100%
60 香陵住販 4,206 3,612 86%
61 霞ヶ関キャピタル 774 3,276 423%
62 APAMAN 3,733 3,275 88%
63 青山財産ネットワークス 2,812 2,681 95%
64 イーグランド 2,763 2,407 87%
65 リベレステ 2,034 2,306 113%
66 エストラスト 2,191 2,294 105%
67 ヨシコン 3,720 2,220 60%
68 AMGホールディングス 1,905 2,154 113%
69 フェイスネットワーク 2,261 2,085 92%
70 ミライノベート 9,092 1,891 21%
71 アスコット 1,567 1,621 103%
72 RISE 1,699 1,587 93%
73 アンビション DX ホールディングス 1,541 1,441 94%
74 コスモスイニシア 1,011 1,402 139%
75 GA technologies 1,230 1,354 110%
76 大英産業 1,136 1,314 116%
77 ストライダーズ 1,317 1,223 93%
78 REVOLUTION 1,298 1,149 89%
79 エリアクエスト 862 1,087 126%
80 カチタス 714 697 98%
81 テンポイノベーション 446 696 156%
82 サンネクスタグループ 666 671 101%
83 東武住販 486 630 130%
84 新日本建物 643 610 95%
85 グローバル・リンク・マネジメント 257 600 233%
86 明豊エンタープライズ 608 597 98%
87 グッドライフカンパニー 203 541 267%
88 コーセーアールイー 1,633 484 30%
89 ハウスコム 482 427 89%
90 サンセイランディック 306 301 98%
91 アズ企画設計 1,102 296 27%
92 フォーライフ 215 231 107%
93 デュアルタップ 229 216 94%
94 プロパティエージェント 194 185 95%
95 ADワークスグループ 175 182 104%
96 センチュリー21・ジャパン 63 147 233%
97 エムティジェネックス 141 137 97%
98 グローム・ホールディングス 201 122 61%
99 リログループ 96 107 111%
100 アズーム 88 105 119%
101 グッドコムアセット 52 80 154%
102 ディア・ライフ 35 78 223%
103 アグレ都市デザイン 61 58 95%
104 THEグローバル社 1,539 51 3%
105 パルマ 49 49 100%
106 ロードスターキャピタル 50 41 82%
107 イントランス 6 40 667%
108 スター・マイカ・ホールディングス 43 38 88%
109 ASIAN STAR 37 26 70%
110 プロパスト 25 18 72%
111 グランディーズ 16 11 69%
112 アルデプロ 5 5 100%
113 ランド 4 3 75%
ダイビル
日本アセットマーケティング
 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ