不動産業界平均勤続年数ランキング 2020年

 

上場不動産企業115社(※)を対象に、正社員の平均勤続年数が長い順にランキングしました。平均勤続年数は、その会社の従業員がどのくらい長く働いているか示し、職場としての安定性や働きやすさ、福利厚生への満足度などを推し量ることができます。(リビンマガジンBiz編集部)

 

※注=編集部基準

 

 

集計方法

・2019年8月期~2020年7月期の各社の有価証券報告書より集計

・グループ企業の場合は、単体の従業員平均勤続年数、及び従業員数を集計

 

画像=写真AC

 

従業員平均勤続年数1位は三重交通グループHD 小規模会社が上位を占める

1位は、前回の同様の調査で2位だった三重交通グループホールディングスで、平均勤続年数18.7年です。三重交通グループHDは、基幹事業とするグループ6社からなるバス事業のほか、メガソーラー発電所などの不動産事業、「珈琲所コメダ珈琲店」「東急ハンズ」などのフランチャイズを展開しています。

 

前回調査では、平均勤続年数は21.3年と20年を超えていたので、2.6年ダウンする結果となりました。しかし、これは正社員を33名から35名に増やしたうえ、従業員全体の若返りを図った結果と考えられます。従業員平均年齢も43.5歳から41.1歳となっています。引き続き、従業員にとって働きやすい会社であることが推し量れます。

 

参考サイト

不動産業界 平均勤続年数ランキング【2019年5月集計版】

 

 

2位は前回3位の東急不動産ホールディングスで、平均勤続年数18.32年でした。東急不動産ホールディングスは東京渋谷に本拠を置く大手総合デベロッパーで、2019年には「渋谷ソラスタ」および「渋谷フクラス」が竣工するなど、百年に一度と言われる渋谷の再開発に力を入れています。

 

東急不動産HDも1位の会社と同様、平均勤続年数が前回の20.2年からダウンする結果となりました。しかし、こちらについても、前回調査では従業員数56人で平均年齢は45.3歳であったところ、今回の調査では従業員数67人、平均年齢は44.3歳と、従業員の増員と世代交代を図った結果の若返りでした。

 

 

3位は、東京楽天地で、従業員の平均勤続年数は17.6年です。1~4位までのうち唯一、持株会社ではない企業となりました。同社は東京錦糸町で「TOHOシネマズ錦糸町」などの映画館の運営のほか、「楽天地ビル」「楽天地ダービービル 東館・西館」などの賃貸ビルを管理・運営しています。

 

東京楽天地の従業員の均勤続年数は前回調査では17.9年でしたので、ほぼ横ばいとなりました。他の上位企業が従業員の若返りを図った分、相対的に順位が上昇する結果となっています。

 

 

4位から10位まではこのようになっています。

前回調査で1位だったエコナックホールディングスが、平均勤続年数22.5年から17.5年と大幅に下がっています。これは、元々従業員数が5名と少ない会社が、2名従業員を増やして7名となったためで、勤務の環境としてはあまり変化していないと推察されます。

 

1位~10位まで、従業員数2桁以下の小規模会社が多数を占める中で、従業員数903名の三菱地所、103名の平和不動産の安定性が際立っています。三菱地所は入社するのが難しい企業と言われていますが、入ってからの働きやすさは平均勤続年数にもよく表れています。

不動産&建設転職エージェント

不動産業界平均勤続年数ランキング 2020年

集計方法

・2019年8月期~2020年7月期の各社の有価証券報告書より集計

・グループ企業の場合は、単体の従業員平均勤続年数、及び従業員数を集計

 

 

不動産業界平均勤続年数ランキング 2020年

集計方法

・2019年8月期~2020年7月期の各社の有価証券報告書より集計

・グループ企業の場合は、単体の従業員平均勤続年数、及び従業員数を集計

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ