オープンハウスが動物の住処もオープンハウス

 

画像=写真AC

オープンハウスグループ(東京・千代田)の名古屋支社では、9月23日(金)~25日(日)に(一社)体力メンテナンス協会が主催する『BOUNCE PARK in愛知牧場』で、“どうぶつのお家をオープン バックヤードツアー”と称したイベントを開催した。

「愛知牧場」と協力し、動物達がどのような生活環境で過ごしているのかを「おウチ」を見てみるというコンセプトで、イベントを開いた。牧場内では通常の生育環境とは違う気候のなかであっても、快適に過ごす工夫がしてあり、詳細がわかる“動物のおウチの間取り”を作成し、来園者に配布したという。また、飼育員の案内で普段は入れない場所から、動物たちを間近で見ながら詳しい説明を聞ける体験“どうぶつのお家をオープン バックヤードツアー”も行われ、参加家族が大いに楽しんだという。

愛知牧場は「初めての企画だったので、お客様が喜んでくれるか不安な所もありましたが、当日はたくさんの方に参加していただき、子供よりも付き添いのお父さん、お母さんの方が熱心に話を聞いてくれたことに驚きました。(中略)これからもぜひ愛知牧場に遊びに来てもらいたいです。」と語っている。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ