6月9日は東京タワーがピンク色にライトアップされる「満月ダイヤモンドヴェール」点灯の日だ。

満月の夜、限定イベントとして、月の明かりを引き立たせるためにタワー上部を消灯し、下部をピンク色でライトアップするという。

東京タワーが見えるということは、不動産価値にも影響するらしい。賃貸住宅のポータルサイトには、「東京タワービュー」という特集ページや検索ワードがあるのだ。東京タワーが見える部屋専用のページを作っている大手賃貸管理会社に聞くと、タワービューを指定した部屋探しの相談は昔から一定数あるのだという。

「HPに記載してあるタワーの見える部屋の多くは、高級住宅地のタワーマンションであるため、相談いただく方は裕福な人が多いです。医者や経営者が非常に多いですね」

部屋はタワーのお膝元の麻布や六本木、赤坂といった超高級エリアが多い。家賃は軒並み30万円オーバーになっている。やはり、夢をもって上京した人が、成功した証として、花の都のシンボルである東京タワーを一望できる部屋に住むのだろうか。


(画像=写真ACより

不動産会社によると、タワーが見える物件でも10万円台から借りられるマンションはたくさんあるという。「見えると言っても、一部だけだったり、角度によって見えたり見えなかったりするマンションですが…」とやや歯切れが悪いが、タワーへの眺望を遮る建物が少ないため、お台場や豊洲といった湾岸エリアにも多いという。

また、マンションによっては、千葉県・浦安からも見えるという。千葉県から東京タワーを望む…少し違和感を覚えなくもないのだが。

東京タワーの点灯は、日没から22時まで行われる。

東京タワーと満月の夜景を眺めるのも、また一興だろう。東京という街の魅力を感じながら。

日本一の住宅メディアにするべく日々精進しております。不動産についての疑問がございましたら、株式会社シースタイルまでご連絡ください。
売却査定も受け付けております。
 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ