明豊エンタープライズ 総合建設会社、株式会社協栄組の株式を取得

 

明豊エンタープライズ(東京・目黒、梅木隆宏社長)は、株式会社協栄組(東京・世田谷、五十嵐一洋社長)の株式の92%を2022年8月31日付株式譲渡実行日として取得すると決議した。

 

画像=協栄組が施工した東京スタジアム(プレスリリースより)

 

協栄組は、東京都世田谷区に本店を置く総合建設会社で、1952年の創業以来70年の社歴がある。協栄組には多数の建築関連の有資格者や技術者が在籍しており、公共建築物、分譲マンション、商業建築物、大規模改修工事などの建設を中心に多くの施工実績がある。

 

明豊エンタープライズグループは、同社及び連結子会社3社で構成されており、1棟投資用不動産の企画・販売事業、不動産管理事業、工事請負事業等を展開中だ。その中でも同社グループの工事請負事業の拡大を目的に、協栄組の株式取得を行うことになった。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ