メタ住宅展示場

サービス名

メタ住宅展示場

サービスカテゴリー

VR・AR

会社名

リビン・テクノロジーズ株式会社

商品仕様

名称 メタ住宅展示場
カテゴリー メタバース、VR住宅展示場
サービス概要 メタ住宅展示場は、全国の住宅会社のモデルハウスや施工事例をオンライン上に一堂に集めることで、注文住宅検討者が比較し、住宅会社選びができるサービスです。
おすすめポイント ①WEB内覧なので、移動や時間の制限なし。多くの住宅購入希望者に訴求できる。
②物件を実際に高画質(4K)で撮影するため、3Dパースとは全く異なるリアルな質感を伝えることができます。
③VRモデルハウス内に解説や動画を挿入できるので、営業マン以上の説明が可能。
④物理的に難しかった自社物件の複数棟内覧を簡単に実現できる。
⑤自社物件を撮影するだけで参画できるため、中小工務店も出店が可能。
⑥物理的制限なし。何棟でもモデルハウスの展示(保管)が可能。
⑦VRでの内覧により、熱量を高めた見込客が獲得できる。
⑧VRで撮影したモデルハウスは営業ツールとしても利用が可能。
⑨リアルな住宅展示場と比べ、展示用住宅の建築が不要なので集客コストを圧倒的に安く抑えることができる。
利用をおすすめする業種 ハウスメーカー、工務店、設計事務所
価格・料金 初期費用:5万円 月額:掲載棟数に応じた金額
契約期間 1年、以後一か月ごとの自動更新
サービス提供開始年月 2022年8月

日本初!全国の住宅会社の施工事例をオンライン上に集結!

「日本中の住宅会社と注文住宅検討者の架け橋へ」

メタ住宅展示場では大手住宅メーカーから工務店まで、日本全国にある住宅会社のモデルハウスや展示用住宅を施工事例としてオンライン上に一堂に集めることで、しっかりとエンドユーザーが家づくりを比較・検討できるサービスです。

最新の4Kカメラを使用し、実物を360°撮影することで、展示場を歩くような体験を可能とし、テキストや動画での解説も加えることで、営業マンがいなくても細かい家づくりのこだわりを伝えることができる仕様となっております。実際に注文住宅検討者に内覧をしてもらうことにより、熱量を上げた見込み客をご紹介できるサービスとなります。リアルな住宅展示場への出展に比べ、展示用住宅の建築が不要となり、出展料を安く抑えることが可能となります。

VR内覧

住宅の屋内を高画質4Kデジタル撮影した画像を使い、オンラインで、室内を歩いているように内覧できるVRシステムです。

動画や解説文を設置できるので営業担当者以上の説明効果も期待できます。

極めて高い質感を実現

3Dパースでは伝えることができないヒビ割れ、木目も伝わる質感。

高画質4Kデジタル撮影だから可能です。

サービスの概要

見込客は、サイト上で各住宅会社のVRモデルハウスを内覧し、無料で問い合わせができます。

住宅会社は、モデルハウス出展料と問い合せ件数に応じた成果連動型の広告料金が発生します。

VR内覧による熱量の高い見込み客の集客

VR内覧により具体的なイメージや熱量が高いため、成約につながりやすい見込み客をご紹介。

提供会社の概要

会社名 リビン・テクノロジーズ株式会社
所在地 東京都中央区日本橋堀留町1丁目8−12 さくら堀留ビル 8階
資本金 193,829,346円(2021年6月末現在)
設立年月日 2004年1月
従業員数 100名
上場市場 東京証券取引所グロース市場(証券コード 4445)
事業内容 不動産プラットフォーム事業
Webテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営
○不動産バーティカルメディア
○不動産業務支援システム
○インターネット広告